家庭用脱毛器比較

家庭用フラッシュ脱毛機の代名詞

脱毛器ケノン

脱毛器の種類

家庭用の脱毛器は様々ありますがいったいどれを選んでよいのか迷うことが多いと思います。家庭用脱毛器といってもその種類もいくつかあります。例えば

 

○ムダ毛を引っこ抜く脱毛器
○レーザー脱毛器
○フラッシュ脱毛器

 

 

抜くだけの脱毛器
ムダ毛を引っこ抜くタイプのものだとソイエなんかが有名です。毛を剃らなくても使用すればローラーがムダ毛をキャッチしながら抜きとるタイプの脱毛器です。スピーディーに広範囲を脱毛できる点は良いのですがなんせ痛みを伴います。正直なところすごく痛い思いをしながらムダ毛処理をすることになります。

 

元からムダ毛が細くて薄い人なら時間もかからず痛みも少なくて済むのでこのタイプの脱毛器が楽かもしれません。しかし、これを使用したからといってムダ毛が細くなったり薄くなったりすることはありません。永遠に脱毛し続けなければいけません。

 

 

レーザー脱毛器
レーザー脱毛器はムダ毛の部分にレーザー光を照射すると、毛根と毛乳頭にあるメラニンという色素にエネルギーが吸収され、毛根そのものと、その周りの毛を生産している毛母細胞を破壊させます。毛母細胞を破壊することで、発毛そのものの働きを止めることになり、その部位から生えてくる毛は弱く細くなってきます。

 

レーザー脱毛器の場合は照射範囲が極端に狭く照射した部分にムラが出来やすく作業時間も長くなるデメリットが目立ちます。この点は家庭用レーザー脱毛器も同じく。痛みは抜くだけの脱毛器に比べたら全然いたくありませんが人によって違いがあります。

 

 

フラッシュ脱毛器
フラッシュ脱毛は「光脱毛」と呼ばれる種類の脱毛法の一種です。フラッシュ脱毛で使用する光というのは、「インテンスパルスライト」と呼ばれる光です。このインテンスパルスライトという光は、特異な波長をもっており、距離的に遠く離れれば離れるほど拡散するという性質を持った光なのです。

 

フラッシュ脱毛器で肌に照射することにより、肌の表面の温度を上げることなく毛根のみに光エネルギーを集中させて次に生えてくる毛を細く弱くします。肌への負担が非常に少なく熱を感じる程度の痛みなので痛みを気にする人にもおすすめの脱毛器です。

 

 

おすすめの脱毛器は?

ムダ毛をどうしたいのかによって脱毛器を選ぶ基準にも違いがあります。ただ抜くだけで良いのか、徐々に薄くしていきたいのかです。全ての脱毛器に共通して言えるのは使い続けなければ意味が無いということです。

 

最もおすすめしたいケノンですがムダ毛が薄く週に1〜2回剃る程度の人であればケノンは必要ないと思います。

 

家庭用フラッシュ脱毛器ケノンをおすすめする理由は

 

  • 強い照射出力
  • 肌への負担が少ない
  • ランニングコストが安い
  • 照射範囲がかなり広い
  • 6連射できる
  • 光エステ機能搭載

あとは他のフラッシュ脱毛器に比べて値段が安いのもポイントですね。今ある家庭用の脱毛器の中では最強といって良いのではないでしょうか。

 

しかし、どんなに高性能なレーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器を使用しても1回脱毛すれば次からムダ毛が生えてこなくなるなんてことはありません。2回、3回〜と繰り返し脱毛していくことで徐々に次に生えてくるムダ毛を細く、弱く、薄くしていきます。

 

この点は人によって若干の効果のでかたに違いがあります。やはり元からムダ毛が薄い人の方が短期間で効果が出やすいですね。高い買い物をしても数回使用しただけで「効果がない」と決めつけて使用するのを止めてしまう人も多いんです。

 

特にムダ毛やヒゲが濃い人は根気よくまずは半年間は一定周期で使い続けてほしいと思います。10日に1回とか2週間に1回とか。きっとムダ毛が細く、弱く、薄くなっているのが実感できるはずです。

 

大切なのは続けること!エステやクリニックでフラッシュ脱毛をしようと医療脱毛をしようと、1回や2回脱毛してもムダ毛は再生してきます。どこで脱毛しようと数回でムダ毛とさよならできる方法は無いと思っておいたほうがいいですね。

 

1ヶ月に1回や2ヶ月に1回という割合で通い続けていくうちに徐々に薄くなっていくものです。予約を取る手間、通う手間、料金のことを考えると自宅でフラッシュ脱毛ができるのって便利ですね。

 

イーモリジュを超えた脱毛器「ケノン」の詳細

 


Copyright (C) 2009 家庭用脱毛器口コミで人気なのは? All Rights Reserved.

家庭用脱毛器比較

家庭用脱毛器でおすすめなのはどれ?。フラッシュ脱毛器、レーザー脱毛器比較するとどれが人気がありおすすめなのか!?